吹き出物の原因っていったい何?吹き出物に悩まされたこと、
女性ならばあるのではないでしょうか。ちなみに、橋本も
随分と悩んだ時期があります。

今までにひどい吹き出物がでたことが何度かあります。

そして、ひどい吹き出物ができる時期に共通することは
ただ1つ、ストレスの異様に強かった時。

そうなんです、ストレスって何もむくみの原因である
だけではない!吹き出物もそうなのでした。

前回お話したストレスホルモン、コルチゾールというのが
悪の根源なんです。ストレスの度合いが増すほど、
副腎という腎臓の少し上のところから、コルチゾールが
たくさん出ます。

コルチゾールは以前から知られているように、
あなたの体の細菌に対する免疫力、抵抗力と
いわれるものを、低下させてしまうのです。

だから、ストレスが多いと、細菌感染しやすくなります。

細菌といえば、人体には細菌がウヨウヨ住み着いて
いるんです。いつもは、それでもたいしたことないの
ですが、あなたの免疫力が低下すると、細菌が
元気良くなって、増殖します。

ところで、吹き出物も細菌がもとでできるんですが、
ストレスによって免疫力が低下すると、この菌も
繁殖しはじめるんですね。

だから吹き出物がいくつもできたり、大きいのが
1つとか2つポツンとでき、なかなか治らない。

治ったと思ったら、また新しい吹き出物が別の
箇所にできつつある。。。まるでモグラ叩き(汗)

治っても治っても、次から次に新しいものがでて
いっこうにおさまらない。

その理由は、あなたがその間ストレスに悩まされ
続けているからなんです。

で、ここからが悪夢なんですけど、
吹き出物ができたことが新しい「ストレス源」
となって、もともとのストレスの原因がおさまっても
なかなか吹き出物が治らない。

そうです、いつの間にやら、吹き出物自体が
ストレスの原因となってしまっているのです!

コルチゾールのやっかいなところは、
このように、コルチゾールが原因で起きた
悩みの種(ここでは吹き出物)が、あらたな
ストレス源となって、ストレスをいっそう強める
こと。

これ、よく覚えておいてね。体重についても
いえるから。。。

さて、コルチゾールってホルモンは、そもそも
何者なの? あなたはそんなことを考えて
いませんか。

次は、「コルチゾールはそもそも何?

➡ 浮腫みの原因&治す方法 はじめに戻る